学校で学んだだけでではなく今もヒントになっていると言うが

今、受験シーズンの真っ盛りと言うが特に社会を受験する人にとっては今も知っておく必要と言うのが「時事」なんだそうで学校では学ぶ事が出来ない所まで入試試験の問題まで広がっているらしい。

今までだと思うのが小学から中学では「歴史」、「地理」、「公民」を学びまして高校では「現代社会」、「日本史」、「世界史」など学校では習ってきましたが現在はこうした事が基本となって「時事」も入試試験に入っているのです。

これはほとんどが暗記なので覚えてしまうが「時事」は毎日のニュースがあるので何時どこで何が起きたのかここで知っておく必要だと思われていますが今年は平成が終わる事で振り返りも入試問題に取り入れている学校が多いかも知れないと感じる。

ポイントとなるのが何が起きたのか把握する必要もあって何が起きたのか知る必要もあるがやはり学校では学ばないので日頃の新聞やテレビニュースを見る事が大事だと思うが特に「新聞」は見るだけではなく読む力もあるのでお勧めだと思う。

最近の子はテレビと言うと歌番組かバラエティー番組を見るのですが後はテレビも見ないのですが試験に取り上げられるかも知れないので見る必要がある。

特に池上彰さんの番組もありますが解説もわかりやすいので今の事情が分かると思われているので受験勉強の息抜きもいいかも知れない。

最近の社会入試問題はこうした事が多く取り上げられているのでここから出るかも知れないのでしっかりと見て感じてほしいと思うのです。さキレイモ 顔脱毛 肌荒れ